• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

美術・工芸展

全国高等学校総合文化祭(長崎大会)美術・工芸部門

事業名 第37回全国高等学校総合文化祭美術・工芸部門 〈長崎大会〉
開催日 平成25年7月31日(水)~8月4日(日)
会場 長崎県美術館
参加人数 14名
参加校 比治山女子高等学校,安佐北高等学校,宮島工業高等学校,沼田高等学校,舟入高等学校,山陽高等学校,賀茂高等学校,廿日市高等学校,安芸府中高等学校
第37回全国高等学校総合文化祭《長崎しおかぜ総文祭》(以下,全国総文祭)が,7月31日からの5日間長崎市内で開催された。全国総文祭美術工芸部門に出展する生徒14名と総合開会式に参列する生徒1名を引き連れて本県美術連盟から引率教員・視察団合わせた14名の計29名で参加した。
一行は,7月30日に広島を出発し,まず熊本県天草市の天草キリシタン館へ立ち寄り,天草四郎時貞の足跡を辿る歴史的工芸品や踏絵などを鑑賞した。翌31日に長崎県美術館で美術工芸部門の開会式に参加し,盛大なセレモニーの後,「都道府県別対抗!全国高等学校ウルトラアートクイズ選手権」や長崎出身のアートディレクター伊藤敦生氏の講演と作品講評など充実した時間を過ごした。展示会場には展示初日ということもあり全国各地から多くの関係者ならびに一般客が訪れており大行列を成していた。展示されている作品はどれも発想豊かで高校生が作り上げた作品とは思えないほど素晴らしくただ圧倒されるものばかり。最終日の交流会ではランダムに編成されたグループで色々な都道府県の生徒が交流を交えながら長崎の伝統工芸品「長崎ハタ」(=凧)をデザインするなど貴重な体験もできた。また,企画展「アントニオ・ロペス展」も鑑賞するなど,この3日間は大変有意義で密度のある思い出深いものとなった。
本県美術連盟一行は,3年後に本県で開催する全国総文祭に向けた強い意気込みを一様に持つことができたことを,長崎県文化連盟を始めとする関係各位の方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。(広島県立因島高等学校 田中秀樹)

比治山女子高校 3年

皆川 翔穂

安佐北高校 2年

森脇 繭有

宮島工業高校 3年

松本 裕

沼田高校 3年

河城 由佳

舟入高校 3年

花崎 美穂

山陽高校 2,3年

髙雄 良介,福本 賢人,森田 滉司,山吉 翔

賀茂高校 3年

本岡 莉穂

安佐北高校 2年

高松 安奈

廿日市高校 3年

大谷 友紀 ,山本 奈美

安芸府中高校3年

中園 響

学校・学年 氏名 タイトル
文化連盟賞 比治山女子高校 3年 皆川 翔穂 カーブミラー
文化連盟賞 安佐北高校 2年 森脇 繭有 おばあちゃん家の台所
文化連盟賞 宮島工業高校 3年 松本 裕 木工室
文化連盟賞 沼田高校 3年 河城 由佳 出迎え
文化連盟賞 舟入高校 3年 花崎 美穂 STONE EARTH
文化連盟賞 山陽高校 2,3年 髙雄 良介,福本 賢人,森田 滉司,山吉 翔 復活(復興)そして飛翔
文化連盟賞 賀茂高校 3年 本岡 莉穂 あっ!
文化連盟賞 安佐北高校 2年 高松 安奈 しろくまのたんじょうび
文化連盟賞 廿日市高校 3年 大谷 友紀 ,山本 奈美 PEACE
文化連盟賞 安芸府中高校 3年 中園 響 B i c y c l e