• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

美術・工芸展

広島県高等学校総合文化祭 美術・工芸展(中央展)

事 業 名 平成25年度広島県高等学校総合文化祭 美術・工芸展
会   期 11月12日(火)~11月17日(日)
会   場 広島県立美術館 県民ギャラリー
作 品 数 500点
来場者数 1,482人
11月12日(火)~11月17日(日)平成25年度広島県高等学校総合文化祭第45回美術・工芸展(中央展)を広島県立美術館県民ギャラリーで開催した。
11月11日(月)13:20から,県内の美術部員が搬入展示作業を行った。絵画,デザイン,コンクール・尾道・総領・小品・平和,工芸と担当に分かれて作業説明をうけ,作業を行った。作品数は合計500点の作品を展示した。
11月12日(火)9:30から第12回広島県高等学校絵画・彫刻コンクールの審査を行った。審査員は外部より3名を招聘した。入選作品から特選,さらに入賞作品が選ばれ,3校が学校賞を受賞した。
11月17日(土)には広島県立美術館講堂で第41回広島県高等学校デザインコンクールおよび第12回広島県高等学校絵画・彫刻コンクールの入賞者対象に表彰式を開催した。
11月18日(日)9:20から搬出撤去作業をし,今年度最大の行事を無事終了することができた。
今年度の通算入場者は1,482名であった。 (記載者:可部高等学校 木村育子)

展示会場および搬入・搬出作業の様子