• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

美術・工芸展

広島県高等学校総合文化祭 美術・工芸展(中央展)

会期 11月17日(火)~22日(日)
会場 広島県立美術館 県民ギャラリー
出品点数 510点
出品点数(内訳) 絵画195点,デザイン297点,工芸・彫刻・立体18点
来場者数 1352人

 「平成27年度広島県高等学校総合文化祭 美術・工芸展」が本年度も広島県立美術館の県民ギャラリーで開催されました。

 絵画部門では50号の油彩画を中心に展示されました。写実から抽象まで幅広く表現された作品が並びました。本年度は特に自分の身の回りで起こった出来事や身近な風景など,高校生が普段の生活の中で感じ取った驚きや感動を若者らしい感性で捉えた作品が多くありました。

 デザイン部門ではデザインコンクールの作品を中心に力作が多数集まりました。異素材を組み合わせた表現や展示方法など工夫を凝らして魅せる作品に注目が集まりました。また一方では,フラットな画面に絵具や鉛筆など限られた描画材料で描き込まれた作品にも人気が集まりました。

 工芸・彫刻部門では作品の大きさに関係なく,素材の特性を生かし,細かく緻密に作り込まれた作品が多く展示されました。特に大作で迫力ある彫刻は来館者の方に好評だったようです。年配の方が一つ一つ丁寧に鑑賞されていた姿も見られました。

 会期中の22日(日)にはデザインコンクールと絵画・彫刻コンクールの表彰式が同時に行われました。今年度も多数の参加者の方によって盛大に表彰式を挙行することが出来ました。ありがとうございました。

 今後も,高校らしくバラエティ豊かな作品を数多く出品していただき,よりすばらしい展覧会になるよう努力していきたいと思います。

 

広島県立賀茂高等学校 教諭 難波郁人