• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

美術・工芸展

呉地区高等学校美術・工芸展

事業名 平成23年度広島県高等学校総合文化祭 第49回呉地区高等学校美術展
会期 平成24年1月19日(木)~22日(日)
会場 呉市立美術館
作品数 絵画,素描,デザイン,立体等  16校 448点
参加人数(来場者数) 321名

展示期間中,本美術展に会場提供している美術館から,気になる話があった。ここ数年間の本美術展への来館者数を見るに,決して芳しい数字とは言えず,盛況とは言い難い。本美術展に限ったことではなく,美術館自体への来館者が年々減少してきており,美術館運営そのものが存続の危機にある。そんな中で,来館者の増加が見込めない本美術展のために,多額の経費を使って会場を無償提供することに,美術館職員の間でも疑問の声が上がっているとのことであった。本美術展を開催するにあたっては,例年,参加各校での周知に加え,地方タウン誌や幾つかの主要新聞社に情報掲載を依頼するなどの宣伝活動をしているが,思うように来館者数が増えていない現状がある。とはいえ,本美術展の開催が直接的かつ間接的に呉市の文化発展に寄与している所は大きく,参加各校の生徒たちにとっても,一つの目標・励みとなっており,本美術展が廃止されるようなことがあっては決してならない。よって,今後は来館者を増やすべく,宣伝活動に重点を置いた運営が課題となってくる。
展示内容の方は,今年度も力作が多く,来館者アンケートにも,好意的な意見・感想がよく見られた。昨年度の反省で出ていた立体部門の弱さについても,各校で意識的に指導した結果,佳作が多数出品されていたように思える。一方で,「絵画部門におとなしい作品が多いと感じる。もっと形にこだわらず,小さくまとまっていない作品を期待する」などといった意見もあったので,客観的な声として真摯に受け止め,来年度の制作指導へと繋げていきたい。総じて,出品された多くの心こもった生徒作品を見るにつけ,開催のために労した疲れも吹き飛ぶようなうれしい気持ちになった。生徒主体の大切なイベントとして,各校美術担当者一同,この地区展を守り育てて行こうという思いもまた新たになったことであろう。(呉地区事務局 呉特別支援学校 岡本)

学校・学年 氏名 タイトル
美術連盟大賞 呉宮原高校 美術部
絵画部門優秀賞 呉三津田高校2年 大下 恵梨子
絵画部門優秀賞 呉宮原高校3年 深川  瞳
素描部門優秀賞 市立呉高校2年 林  佑香
素描部門優秀賞 広高校3年 加藤 奈緒
平面部門優秀賞 呉宮原高校1年 悦喜 美奈子
平面部門優秀賞 広高校3年 加藤 奈緒
立体部門優秀賞 呉工業高校3年 寺本 奈穂美
立体部門優秀賞 黒瀬特支安浦分級 生徒一同
来館者大賞 呉宮原高校3年 仮井 美緒
来館者賞 広高校3年 加藤 奈緒
来館者賞 呉三津田高校2年 大下 恵梨子
来館者賞 呉宮原高校3年 深川  瞳
美術連盟奨励賞 呉特支本校3年 光岡 彩花
美術連盟奨励賞 呉昭和高校2年 天田 圭美
美術連盟奨励賞 市立呉高校2年 林  佑香
美術連盟奨励賞 呉三津田高校2年 大下 恵梨子
美術連盟奨励賞 呉宮原高校3年 仮井 美緒
美術連盟奨励賞 広高校3年 本岡 侑、 田戸 遼太郎
美術連盟奨励賞 清水ヶ丘高校2年 西藤 杏莉
美術連盟奨励賞 呉特支江能分級3年 山本 隼也
美術連盟奨励賞 武田高校3年 菅原  萌
美術連盟奨励賞 黒瀬特支安浦分級3年 宮本 美智子
美術連盟奨励賞 呉青山高校2年 梶川 彩香
美術連盟奨励賞 呉工業高校2年 楠木  晃
美術連盟奨励賞 呉高専1年 紙田 寛人
美術連盟奨励賞 大柿高校3年 曽根 明日香
美術連盟奨励賞 音戸高校3年 平山 寿々花
美術連盟奨励賞 呉商業高校1年 山本 亜由香、 石田  桜