• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

美術・工芸展

福山・府中地区高等学校美術・工芸展

事業名 平成23年度広島県高等学校総合文化祭 福山・府中地区高等学校美術・工芸展
会期 平成24年2月14日(火)〜2月19日(日)
会場 ふくやま美術館ホール
作品数 絵画17点,デザイン84点,立体・工芸67点,総数198点
参加人数 533名
例年は,ふくやま美術館と広島県立博物館の2会場で地区展を行っていたが,今年度は会場の都合でふくやま美術館のみの展示となった。
 搬入,展示作業は2月13日(月)13時より地区の多くの美術部員の参加により行われた。展示スペースは例年の約半分しかなかったが,昨年とあまり変わらない約200点の作品を展示し,多少窮屈ながらその分充実した会場になった。
 展示作業終了後,16時から美術,書道,写真部門合同で開会式を行った。まず,主催者を代表して大門高等学校藤本進校長が挨拶し,「来る高等学校総合文化祭広島大会に向け今からの積み重ねの大切さ」について述べた。その後,各部門の代表の生徒と4名でテープカットを行った。