• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

大会

第26回広島県高等学校美術連盟実技研究大会

大会概要

事業名 第26回美術連盟実技研究大会
開催日 平成23年8月8日(月)~10日(水)
会場 ふるさとセンター田総(庄原市総領町)
参加人数 66名
参加校数 12校

2011年度実技研究大会

実技研究大会とは、広島県高等学校美術連盟主催で行う大きな行事の一つです。
 2011年の大会で26回目を迎えた伝統ある大会で、現在は、毎年8月上旬、庄原市総領町で行っています。県内美術部の生徒たちが、2泊3日の泊まり込みで、宿泊施設ふるさとセンター田総周辺の鄙びた風景をアクリルか、水彩で写生します。コンクール形式をとってはいますが、主眼は競うことにではなく、生徒の表現力や技術の向上にあります。そのため、引率教員が、自校他校の別なく、協同して指導に当たります。
 本年度の大会は、最近の美術部員減少傾向にもかかわらず、昨年よりも多くの参加がありました。真夏の暑さの中ですが、ひたすら対象に向き合う同年代の生徒たちは、お互いに刺激を受けて、自分の力不足を感じ、これからの成長のために多くのことを学んだようです。今回の作品には、素直に対象を見つめ、自分なりにしっかり描き込んだ、好感の持てる作品が多かったように思います。
 また、大会終了時に書いた感想文には、地元の方に親切にしていただいたり、交流会で新しい友人ができたり、他校の先生のアドバイスが新鮮だったり、絵を描くことだけでなく、大切なものをたくさん得たことが綴られていました。毎回のことですが、感想文の多くが、大会前の不安、大会を終えた時の充実感、来年への抱負で締めくくられています。それが、この大会を続けていく力となっています。(美鈴が丘高校 木村毅)

【種の説明】 水:水彩 ア:アクリル

最優秀賞

安佐北高校 2年

佐藤 津晶

優秀賞

市立広島商業高校 2年

畠 まゆみ

優秀賞

三次高校 2年

三上 幸菜

優秀賞

安佐北高校 2年

山縣 直弥

優秀賞

高陽高校 2年

土本 愛美

新人賞

広島観音高校 1年

大田 萌佳

最優秀賞

高陽高校 2年

富永 葵

優秀賞

賀茂高校 2年

福本 裕貴

優秀賞

安佐北高校 2年

越田 帆乃花

新人賞

宮島工業高校 1年

小田 美里

アクリルの部

学校・学年 氏名 タイトル
最優秀賞 安佐北高校 2年 佐藤 津晶 総領町風景
優秀賞 市立広島商業 2年 畠 まゆみ 総領町風景
優秀賞 三次高校 2年 三上 幸菜 総領町風景
優秀賞 安佐北高校 2年 山縣 直弥 総領町風景
優秀賞 高陽高校 2年 土本 愛美 総領町風景
新人賞 広島観音高校 1年 大田 萌佳 総領町風景
特選 比治山女子高校 1年 谷口 華奈子 総領町風景
特選 美鈴が丘高校 2年 江森 光 総領町風景
特選 安佐北高校 1年 新田 奈々 総領町風景
特選 安佐北高校 1年 中山 千有希 総領町風景
特選 安佐北高校 2年 福永 樹 総領町風景
特選 安佐北高校 2年 山本 莉奈 総領町風景
特選 高陽高校 2年 吉田 野乃花 総領町風景
入選 比治山女子高校 2年 大下 仁菜子 総領町風景
入選 比治山女子高校 2年 岩田 美乃里 総領町風景
入選 比治山女子高校 2年 藤川 乃絵 総領町風景
入選 賀茂高校 2年 泉 万智 総領町風景
入選 賀茂高校 2年 曽田 愛美 総領町風景
入選 市立広島商業 3年 村島 千春 総領町風景
入選 安佐北高校 2年 小田 裕子 総領町風景
入選 安佐北高校 1年 沖野 春菜 総領町風景
入選 高陽高校 2年 角田 夏美 総領町風景
入選 高陽高校 2年 岩本 里穂 総領町風景
入選 高陽高校 1年 宇都宮 育里 総領町風景

水彩の部

学校・学年 氏名 タイトル
最優秀賞 高陽高校 2年 富永 葵 総領町風景
優秀賞 賀茂高校 2年 福本 裕貴 総領町風景
優秀賞 安佐北高校 2年 越田 帆乃花 総領町風景
新人賞 宮島工業高校 1年 小田 美里 総領町風景
特選 賀茂高校 2年 二木 春菜 総領町風景
特選 賀茂高校 2年 中尾 志帆莉 総領町風景
入選 賀茂高校 2年 豊田 智未 総領町風景
入選 賀茂高校 1年 渡邊 紗代 総領町風景
入選 安佐北高校 2年 谷川 大介 総領町風景
入選 高陽高校 1年 井上 彩 総領町風景