• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

大会

第29回広島県高等学校美術連盟実技研究大会

事業名 第29回広島県高等学校美術連盟実技研究大会
開催日 平成26年8月18日(月)〜20日(水)
会場 ふるさとセンター田総(庄原市総領町)
参加人数 67名
参加校数 13校

大会実行委員会より

今大会も数えるところ実に29回。 今年度も庄原市総領町の「ふるさとセンター」を会場として8月18日(月)~20日(水)に開催されました。

風景画にエントリーした生徒たちは,キャンパスが配られ,説明を受けると暑さ対策をして総領の町中に出ます。毎年訪れる総領の町並みや風景も少しずつ変化していっていますが、生徒たちはまだまだモチーフとなる未発見の場所を探すところからスタートです。初日の午後3時過ぎくらいから雨に降られ、一時避難する場面もありましたが、2日目はよい天気に恵まれ(しかし、その分気温が上がり苦労しつつ)屋外での作品制作に取り組みました。

また、今年度も昨年度に引き続き人物画部門が設けられました。エントリーした生徒は5名と少数でしたが、人物画制作の部屋は、時間を区切りつつも、ずっと凛としたポーズをとり続けてくださるモデルさんと、それに真剣に向き合ってデッサンをし、キャンバスに向き合う生徒たちの張りつめた緊張感がありました。

 実技研究大会の長所はやはり夜。違う学校の生徒同士が同じ教室で絵を描く。普段の校内の部活動では味わえない雰囲気でしょう。 2日目の夜、作品提出の締め切り後は食堂にてレクリエーションなどで交流を深め、お互いの作品の良しあしをこの2日間で知り合った生徒同士で語らう姿も見受けられました。

 閉会式のある最終日は、ちょうど8月20日の豪雨の日と重なり、解散の後の帰宅が心配されましたが、参加校引率の顧問の先生方の連携や協力にて生徒は全員無事に家に帰りつくことができました。参加した生徒たちはこの経験を技術力アップの糧となるよう、今後もがんばってください。

 例年のことながら会場となった総領町ふるさとセンターの方々、往復のバスを運行してくださった防長バスの運転手さん、画材の運搬等にお世話になった木利画材さん、そして今年もモデルを快く引き受けてくださり、2日間ポーズを続けてくださった戸井さん。皆様本当にありがとうございました。

 参加した生徒・教職員一同、これまでの諸先輩方の地道な取り組みと成果、そして総領の風景に敬意を表しつつ、今年も大会を終えることができました。来年はいよいよ30回目となります。 
(安西高校 大澤良幸)

実技研究大会も今年で29回目を迎えました。今年度も昨年度と同様,風景画と人物画に取り組みました。
風景画を描いた生徒たちは今年は屋外は非常に蒸し暑く,また途中雨が降ったりと天候と戦いながら必死に作品を仕上げました。人物画を描いた生徒たちはモデルさんを前にして今までに感じたことの無い緊張感のある空間での制作を行っていました。
他校の先生に教わったり他校の生徒たちとの交流もありとても充実した3日間になったと思います。各校に帰っても,こういった経験を活かし,さらに腕を磨いてがんばっていってもらいたいと思っています。
(祇園北高校 天野祐希)

水彩画部門

最優秀賞

宮島工業高校

2年 大橋 夏海

優秀賞

賀茂高校

2年 長谷川 真優

新人賞

広島観音高校

1年 島原 由紀子

アクリル画部門

最優秀賞

高陽東高校

2年 竹本 朱里

優秀賞

吉田高校

3年 土居 充希央

優秀賞

宮島工業高校

3年 浮地 美穂

優秀賞

市立広島商業高校

2年 松本 江野佳

優秀賞

広島観音高校

2年 浅原  千裕

新人賞

祇園北高校

1年 高江すみれ

実技研究大会感想文抜粋

広島観音 2年 浅原千裕

今回の総領町での実技研究大会は参加2回目となりました。昨年学んだ色々なこと、どうやって描き進めていけばいいのか、どこらへんが描きがいのあるところなのか、道具の使い方、時間の使い方などを今年は活かしてがんばれたように思います。

また、今回も周りの同世代の人たちの作品を見ることで、新しい発見があったり、自分に未熟なところがあると感じることができたりと創作意欲の湧くような刺激的な体験ができました。

絵だけではなく、総領町の良さも発見できたと思います。高い山、きれいな緑、川、空など美しい自然に触れることで、夏休みも終わりに近いですがリフレッシュできてよかったと思います。生き物も、特に虫などこれでもかというほど大量で巨大でとても楽しかったです。

昨年は水彩画で参加しましたが、今年はアクリルに挑戦しました。アクリルの描き味もまたよいと知り、ここにも新しい発見があってよかったです。

 

 

祇園北 1年 植野夏未

尾道とはまた違った雰囲気や場所で絵を描くことができて、とても楽しかったです。最初時間が無いとあせって失敗したところもありましたが、作品を完成させられたと思います。

この夏休み中にあった合宿で苦手だと思っていた建物の自分なりの方法が少し見つかったと思います。

前回の尾道で全体的に色が鈍いと言われたところを直し始めたのが後半からだったので、次ははじめから意識して描けるようにしたいと思います。

今回もあまり人の作品を見ることはできなかったですが色々な描き方があって見るのも楽しかったです。中には参考にしたい描き方もあったので今後の自分の作品に活かしていけるようにしたいです。

水彩画部門

学校・学年 氏名 タイトル
最優秀賞 宮島工業高校・2年 大橋 夏海 見据える先は
優秀賞 賀茂高校・2年 長谷川 真優 知られざる世界
新人賞 広島観音高校・1年 島原 由紀子 一期一会
特選 呉工業高校・2年 松島 光昭 自販機と車のある風景

アクリル画部門

学校・学年 氏名 タイトル
最優秀賞 高陽東高校・2年 竹本 朱里 時の流れ
優秀賞 吉田高校・3年 土居 充希央 光をみる女
優秀賞 宮島工業高校・3年 浮地 美穂 瓦たち
優秀賞 市立広島商業高校・2年 松本 江野佳 道と窓の向こう側
優秀賞 広島観音高校・2年 浅原 千裕 総領町の小屋の風景
新人賞 祇園北高校・1年 高江 すみれ 渇きと潤い
特選 賀茂高校・2年 住井 里帆 再生
特選 宮島工業高校・3年 岡本 純平 魚の道
特選 高陽東高校・2年 櫟村 朋恵 みどり
特選 高陽東高校・1年 枡本 玲奈 総領は美しかった
特選 高陽東高校・1年 安田 伊吹 さびと水
特選 広島観音高校・2年 森山 美琴 木々の中
特選 吉田高校・2年 岡茂 源貴 くるいのハテニ