• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

大会

第32回広島県高等学校実技研究大会(対話式鑑賞交流会)

開催日 平成29年11月19日(日)
会 場 広島県立美術館 県民ギャラリー
参加人数 171名
参加校 安芸府中 安佐北 可部 祇園北 呉宮原 高陽 高陽東 熊野 庄原実業 広島国泰寺 広島皆実  比治山女子 舟入 修道鈴峯 安古市 安田女子 吉田

 総合文化祭美術工芸展に出品している生徒を中心に,17校171名が21グループに分かれて対話型鑑賞交流会を行いました。全国大会を経験している2・3年生を中心に落ち着いた雰囲気の中で作品への質問や意見交流を行うことができました。
多くの生徒が交流を楽しみながら次回作に向けて創作意欲を高めてくれたようです。
 今回の交流で思うように話せなかった人,意見が出せなかった人も,来年度は更に成長した作品と共に熱く語ってくれることを期待します。

生徒感想文より
「それぞれの人が自分の個性ある作品を作っていたり描かれていて感動した。私もこれからは自分の個性や持ち味を生かすことができるような作品を制作していけるよう頑張っていこうと思った。」

「他の学校の人から質問や意見をもらうことで今まで自分で気付くことができなかった絵の特徴を知ることができました。また他の人の作品の構成イメージを聞いたり,技法を見たりすると,今後の自分の作品に生かせそうなことがたくさんあってとても貴重な交流になりました。」

「自分に思いつかない技法とか発想とかを見れてとても楽しかった。グループリーダーがきっちりと進行してくれてスムーズに見て回れた。みんな思いのたけを絵にぶつけているなと思った。」

(記載者:広島県立可部高等学校 瀧 真理子)