• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

コンクール

第12回広島県高等学校絵画彫刻コンクール

審査日および会場 平成25年11月12日(火)広島県立美術館 県民ギャラリー
審査員 高地秀明 教授(広島大学入学センター),海老洋 准教授(広島市立大学),伊東敏光 教授(広島市立大学)
出品点数 絵画158点 立体彫刻16点
出品校
11月12日,県立美術館の県民ギャラリーにて,第12回絵画彫刻コンクール審査会が行われました。
今年の入賞作品は写実的な絵画が多く,出品各校の描写力のレベルの高さが伺えました。写実で大切な要素である,「色調」「空間」「素材感」「光陰」などの繊細な変化を,いずれの作品でもしっかり見分けて表現できているように思いました。
なお,作品は「デザインコンクール」の入選作品や「尾道を描く写生大会」の受賞作品などとともに,同会場で17日(日)まで開催された美術・工芸展(中央展)で展示されました。中央展の様子はコチラをご覧ください。

高地秀明教授(広島大学)による総評

絵画・彫刻コンクールの審査は11月12日(火),広島県立美術館県民ギャラリーにおいて3人の審査員(広島市立大学の海老洋先生,伊東敏光先生,広島大学の高地秀明)でおこないました。3人が一緒に各展示室を周り,特長のある作品について協議しながら,一つの傾向に偏らず,できるだけ多様な個性ある作品を積極的に評価するように臨みました。まず入選作品を選考し,その中から特選,大賞,特別賞を決めるという手順で進めました。

審査の結果,大賞は広島県立吉田高校1年生岡茂源貴さんと比治山女子高校3年生上野琴美さんの絵画2作品が選ばれました。吉田高校岡茂さんの作品「リッチなティータイム」は,ティーカップやポットなどを全面に大きく描いた作品で,もののかたちを丁寧に描写しています。また,寒色と暖色の調和がとても綺麗で,色調に特長があります。同じく大賞の比治山女子高校上野さんの作品「或る日の放課後」は,手前にブラインドを描き,ブラインドの向こうに,窓から外を眺める2人の人物を描いた作品です。これは着目した場面・モチーフの面白さ,そしてそれを絵として構成するアイデアがよいと思いました。つまり,ブラインドをとおして見える視覚が新鮮に感じられたということです。色彩もグレイのトーンで繊細に表現されています。

特別賞「教育委員会賞」は吉田高校2年生の土居充希央さんの作品「マネキンの創造」が受賞しました。様々なポーズをとるマネキンを11体描いたものです。マネキンの配置を工夫しており,表情をクールに描き出しているところがよいと思いました。

特別賞「高校文化連盟会長賞」は沼田高校2年生前陽南子さんの作品「草むら」です。クローバの白い花でしょうか,花の咲く草むらと水の流れを上から俯瞰するように描いた作品です。視点や構図が特徴的で,色彩も緑と赤,つまり補色の関係にある配色をうまく使いこなしています。

特別賞「PTA連合会 会長賞」は,比治山女子高校3年生の皆川翔穂さんの立体作品「ヒジソウル」です。様々な形に切った段ボールを組み合わせて箱形の顔のある人物像を作った作品です。とてもユニークなアイデアの秀作だと思います。

次に,奨励賞の8作品についても,作者の個性が感じられる秀でた作品でした。沼田高校1年生河南みつきさんの作品「やかんのある風景」は,台所の一隅でしょうか,やかんやコーヒーメーカーなどをやや斜め上から見た構図が良く,ものの形体・質感をしっかりと描いていると思います。舟入高校1年生真田明音さんの作品「植物園」は,熱帯の植物を柔らかい緑の色調で描き出した秀作です。比治山女子高校3年生佐久間優衣さんの作品「雑踏」は,広島市内のいくつもの車線がある大きな道路を描いたもので,横断歩道を歩く人や車も描き出されています。全体のグレイの色調と道路の白線とがおもしろい調子を生んでいます。熊野高校2年生中島優菜さんの作品「視点」は,抽象表現の作品です。ベースにカラフルな色を配置しておき,その上に白い絵の具で網を描くようにペイントされており,とても鮮烈な印象を受けます。安佐北高校2年生森脇繭有さんの作品「オオオニバス」は,池に浮かぶ蓮(オニバス)を描いたものです。大きな丸い蓮の構図・レイアウトがとても良いのと,水面に映る建物の窓枠の陰との構成が見事だと思います。宮島工業高校2年生浮地美穂さんの作品「秋雨前線」は,雨の日の光景でしょうか,学校の庭の一部に水たまりができて,それが鏡のように反射している場面をとらえていますが,そういうある瞬間を見た着目点がとても面白く,その一瞬を心に刻んだ作者の感性が伝わってくる良い作品だと思います。日彰館高校3年生佐々木桃さんの作品「静物」は,壁を背にテーブル上に絵の具やパレット,引き出しのある物入れなどを描いた作品です。構図・構成が良く検討されており,物をしっかりと見て描写しています。福山誠之館高校2年生藤田彩加さんの作品「うつろい」は,夕焼けの空と海,そして顔などの様々な形・イメージが重なったり,見え隠れする,詩情豊かな作品で,心象風景を描いた秀作だと思います。以上,作品についてのコメントでした。

受賞された皆さんの作品を見ますと,上記のように作品をとおして様々なことが感じられます。例えば,わたしはこのようなものに着目した,何かを見つけた,考えた,感じた,記憶に残った,さらにはこんな風に絵を仕上げたい,このような表現の工夫をした,そして費やした時間,努力の跡,などです。これらの様々な要素が「作品の良さ」であり,見るものに何かを伝え,感動させるのではないでしょうか。今後とも作品制作をとおして創造力を培い,自らの個性の華を大きく咲かせられることを期待します。

受賞作品一覧

大賞①

大賞②

教育委員会賞

文化連盟賞

PTA連合会賞

奨励賞①

奨励賞②

奨励賞③

奨励賞④

奨励賞⑤

奨励賞⑥

奨励賞⑦

奨励賞⑧

受賞者一覧

学校・学年 氏名 タイトル
大賞① 吉田 1年 岡茂源貴 リッチなティータイム
大賞② 比治山女子 3年 上野琴美 或る日の放課後
教育委員会賞 吉田 2年 土居充希央 マネキンの創造
文化連盟賞 沼田 2年 前 陽南子 草むら
PTA連合会賞 比治山女子 3年 皆川翔穂 ヒジソウル
奨励賞① 沼田 1年 河南みつき やかんのある静物
奨励賞② 舟入 1年 真田明音 植物園
奨励賞③ 比治山女子 3年 佐久間優衣 雑踏
奨励賞④ 熊野 2年 中島優菜 視点
奨励賞⑤ 安佐北 2年 森脇繭有 オオオニバス
奨励賞⑥ 宮島工業 2年 浮地美穂 秋雨前線
奨励賞⑦ 日彰館 3年 佐々木桃 静物
奨励賞⑧ 福山誠之館 2年 藤田彩加 うつろい
学校賞:広島県教育委員会賞 比治山女子高等学校
学校賞:広島県高等学校文化連盟会長賞 広島県立吉田高等学校
学校賞:広島県高等学校美術連盟会長賞 広島市立沼田高等学校