• トップページ
  • 広島県高等学校美術連盟について
  • 美術・工芸展
  • コンクール
  • 大会

広島県高等学校美術連盟事務局

広島県立呉宮原高等学校
〒737-0024
呉市宮原3丁目1-1
TEL:0823-21-9306
FAX:0823-21-9308

コンクール

第13回広島県高等学校絵画彫刻コンクール

概要

審査日および会場 平成26年11月18日(火) 広島県立美術館 県民ギャラリー
審査員 高地秀明教授(広島大学),海老洋教授(広島市立大学),伊東敏光教授(広島市立大学)
出品数 計234点 (油絵アクリル192点,水彩20点,立体彫刻22点)
出品校
 11月18日,広島県立美術館の地下1階県民ギャラリーにおいて今年の絵画・彫刻コンクール審査会が行われました。
 審査員には,昨年に引き続き,広島大学入試センター副センター長の高地秀明教授を始め,広島市立大学芸術学部美術学科の海老洋教授(日本画)ならびに伊東敏光教授(彫刻)の3名をお招きしました。総出展数200点を上回る絵画作品と立体作品の一点一点を丁寧に観覧され,受賞作品13点,特選15点,入選44点を決定していただきました。今年は3名の審査員の先生方にご講評をいただいております。(一部,準備中)
 なお,同月22日には厳粛な雰囲気の中で,同会場の講堂において「平成26年度広島県高等学校総合文化祭美術・工芸展(中央展)」絵画彫刻コンクールならびにデザインコンクール受賞者の表彰式を挙行しましたことを,この場をもってご報告させていただきます。保護者様を始めとする,多数の関係各位のご列席を賜りましたことを,厚く御礼とお慶び申し上げます。
 翌々年(平成28年)ちょうど今の1年生が3年生になった年には,全国高等学校総合文化祭が広島県で開催されます。今回受賞された生徒たちを始め,美術活動をこよなく愛する若人たちの今後のますます活躍を期待しております。
(記載:因島高校 教諭 田中秀樹)

広島市立大学 海老洋教授 より 

 今年の絵画彫刻コンクールは初見では少しおとなしい印象を受けたが、巡回すると個々の作品水準は高く、審査中は学生作品という観念からはなれて純粋に作品として評価しているのに気づいたというのが審査を終えた感想であった。
 本年度は彫刻にも見応えのあるものが多く、大賞は絵画と彫刻1点ずつとなった。絵画の大賞「岐路」は夕刻の鉄道風景である。空の面積は決して広くはなく、夕焼けの表現としても特別な工夫は見られないが、陽が傾き暗く沈み込んだ地面の上を、茜空を映す線路が鋭く鮮やかに走る構成は眼を引くものがあり、叙情と絵画性を併せ持つ秀作であった。彫刻の大賞「涙の先にあるもの」は人物像だが、その表情は高校生らしいストレートな表現で、ともすれば表情の勢いだけに流されてしまいそうに感じるが、彩色された細かい新聞紙を貼りあわせ、点描のような混色が支持体を覆う表面の仕事は繊細であり、大胆な造形を細い線で紡ぐ一種アンバランスな魅力を感じた。広島県教育委員会賞の「泳ぐ」は水泳選手の動きを映像の一コマのようにとらえた場面で構成的な作品である。学生の絵画展では少数派だが、マチエール、線、色彩、また額までも入念に調整されたように感じるトータルな絵画表現を評価した。広島県高等学校文化連盟会長賞の「コメコメモリ」はこちらも写真的な画角で稲と水面をモチーフにした作品であるが、画面に近づいてよく見ると画布の表面に乗る鮮やかな絵具と、画布に染みこみ鈍く定着する絵具のそれぞれの色彩を巧みに使い分けており新鮮な表現であった。広島県高等学校PTA連合会会長賞の「海上世界遺産 1/350スケール」は題名通りデータをもとに精密に作られた模型であるが、建物の屋根や壁、また水面の色彩等が物としての美しさを持っており、作品性が高く作者のメッセージが感じられる作品であった。奨励賞には、モノトーンの点、線、面の構成が美しい「North Pole」。瑞々しい色彩感覚と高い細密描写の技術を感じる「空虚」。マチエールの強さに負けない筆で描く力を感じた「きをつ…け」。路地の床模様の上に実際の人物と人影を織り交ぜ効果的に描いた「タイル小路」。などが個人的には記憶に残った。奨励賞、入選の中にも秀作が数多くあり、観覧して楽しめる展覧会であった。

広島市立大学 伊東敏光教授 より 

 私にとって、今回(第13回)の絵画彫刻コンクールは、昨年に続いて2度目の審査となった。まず今年のコンクール会場は、昨年に比べて立体作品の数が大幅に増えたこともあり、賑やかでエネルギッシュな印象であった。
 絵画作品に関しては、はじめに会場全体を見回した際には特に際立った作品が無いように感じたが、何度も見直しているうちにそれぞれの作品のコンセプトや造形性が見えて来て、レベルの高い作品の多さに気付かされた。大賞となった「岐路」は、夕暮れ(又は朝焼け)時のホームを、線路を走る列車の視点から描いたものであるが、色や構図の要素を極力抑えながら、日が落ちる一瞬の線路の輝きを捉えた秀作であった。広島県教育委員会賞の「泳ぐ」も、広島県高等学校文化連盟会長賞も、構図と色構成に高いレベルの工夫と洗練が見て取れ、見るほどに感心させられる作品であった。今回の絵画作品全体の印象としては、技術的に優れた作品よりも構図やマチエールを計画的に利用した知的な作品が多かったと思う。
 彫刻では大賞となった「涙の先にあるもの」の存在感が際立っていた。上向き加減で大きく口を空いたポーズを的確に捉える造形力に加え、シュレッダーで切り刻んだ紙で表面を覆うアイディアによって、現代の若者の姿を表現した作品は、観るものを引き込む力強さがあった。また、広島県高等学校PTA連合会会長賞の海上世界遺産1/350スケールは、モン・サン・ミシェルと宮島の大鳥居を組み合わせるというアイディアを忠実に造り上げた力作であった。その他の彫刻作品も、自由な発想の大変ユニークな作品が多く、作品から若者の創作意欲が伝わって来た。
 審査を終えて思うことは、個性豊な作品が増えて来たことへの大きな期待と、描写力による作品が減りつつあることへの小さな気掛かりである。 

学校賞

広島県教育委員会賞 比治山女子高等学校
広島県高等学校文化連盟会長賞 広島県立熊野高等学校
広島県高等学校美術連盟会長賞 広島市立沼田高等学校

大賞

岐路

広島観音・1年

島原 由紀子

涙の先にあるもの

因島・3年

箱崎 恵

広島県教育委員会賞

泳ぐ

広島国泰寺・1年

川本 裕子

広島県高等学校文化連盟会長賞

コメコメモリ

比治山女子・3年

岡本 詩央里

広島県高等学校PTA連合会会長賞

海上世界遺産 1/350スケール

熊野・2年

寺崎 瑞歩

奨励賞

うさぎのつぶらな瞳

沼田・1年

前 深里

North Pole

熊野・3年

橋本 遥奈

空虚

熊野・1年

高瀬 結衣

早起き

比治山女子・3年

田中 佑貴

気をつ…け

比治山女子・2年

後藤 美帆

PEACE TREE

安芸府中・2年

武内 純也,戸田 泰裕,藤本 哲光

石が強い

沼田・1年

前 深里,大倉 みらい

タイル小路

尾道東・1年

森数 絢香

受賞一覧

学校・学年 氏名 タイトル
大賞 広島観音・1年 島原 由紀子 岐路
大賞 因島・3年 箱崎 恵 涙の先にあるもの
広島県教育委員会賞 広島国泰寺・1年 川本 裕子 泳ぐ
広島県高等学校文化連盟会長賞 比治山女子・3年 岡本 詩央里 コメコメモリ
広島県高等学校PTA連合会会長賞 熊野・2年 寺崎 瑞歩 海上世界遺産 1/350スケール
奨励賞 沼田・1年 前 深里 うさぎのつぶらな瞳
奨励賞 熊野・3年 橋本 遥奈 North Pole
奨励賞 熊野・1年 高瀬 結衣 空虚
奨励賞 比治山女子・3年 田中 佑貴 早起き
奨励賞 比治山女子・2年 後藤 美帆 気をつ…け
奨励賞 安芸府中・2年 武内 純也,戸田 泰裕,藤本 哲光 PEACE TREE
奨励賞 沼田・1年 前 深里,大倉 みらい 石が強い
奨励賞 尾道東・1年 森数 絢香 タイル小路